社会問題を解決するサードセクターの次世代のリーダーを応援します。

ホーム > ニュース > JACEVO認定コンサルタント養成講座

ニュース

JACEVO認定コンサルタント養成講座

JACEVO認定コンサルタント養成講座

(日本版セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデル)

資格認定の条件を満たされた方はJACEVO認定コンサルタントの認定証を交付します。
セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデル」は成果を生み出すことができる組織となるために、私たちの知恵を活かして社会を変えていくために、つくりながら考え、考えながらつくる。使いながら変えていく。日本版セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデルは未来を創るための道具です。

日時

2018年1月27日(土) 9:00~19:00
2018年1月28日(日) 9:00~19:00

場所

パシオンTOKYO
東京都大田区大森北二丁目3番15号

カリキュラム

受講料

30,000円(税抜き)テキスト代含む
申し込み後、案内の口座に送金してください。

定員

15名

締め切り

2018年1月16日(火)

講座の内容と活用

社会的インパクト評価のツールとしてロジックモデルが注目されています。
ロジックモデルはいろいろありますが、後房雄(名古屋大学大学院法学研究科教授、日本公共政策学会会長)が考案した日本版セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデルの作成支援ができるコンサルタントの養成講座です。

「日本版セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデル」は評価だけを目的とした道具ではなく、目標達成のためのPDCAサイクルに関連付けすることを重視した道具です。
目標と事業の関係を見取り図のように「見える化」した道具です。

資格認定の条件

・14単位中12単位履修すること
・当協会認定委員会の許可が得られた日本版セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデル2通提出すること
・当協会上席コンサルタントの日本版セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデル作成支援に2回同行すること
・当協会への会員登録(年会費10,000円)を行うこと。
・倫理規定などの同意書を提出すること。

お申し込み

下記申し込みフォームよりお申し込みください。
 

お名前 (必須)

所属 (必須)

住所 (必須)

電話 (必須)

FAX

メールアドレス (必須)

JACEVO会員ですか?

当講座をどこからお知りになりましたか?

 

 

「日本版セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデル」の活用

●ビジョン(目標)を設定し、ビジョン(目標)と事業(手段)の因果関係を1枚の図で示したものです。
●「こうすれば~こうなる」という論理を、丁寧に順を追って示しています。
 
1.目標に対して有効な事業の企画立案ができます。
ひらめきや思いつきも大事ですが、それでは、ひらめかなかったり、思いつかなかったりすると、新しい事業はできない、ということになります。日本版セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデルを使い、目標から演繹的に分解し、事業を企画立案していきます。
 
2.目標の達成度を見ながら、目標に対する事業の評価や目標を実現させるための事業の改善や見直しができます。
毎年同じような事業を実施していると、組織がマンネリ化してきてしまいます。
今行っている事業が、本当に目標の実現につながっているのかどうかを常に振り返ることが大切です。
 
3.「日本版セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデル」を描くことで、助成者/支援者/関係者にわかりやすく説得力をもった説明ができます。
頭の中だけで考えても、他者に伝えたいことは伝わりません。またそれが言葉だけでは、伝わりにくいです。
 
4.事業を実施するときのモニタリングとコミュニケーションに使います。
皆さんは、組織のメンバーとどのように目標を共有していますか?
日本版セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデルを使うと、プログラムの進捗状況は視覚的に確認できるようになります。
皆がばらばらな方向を向いていては、成果の出せる活動は展開できません。
組織が実施する事業を管理するための道具であるとともに、ビジョン達成までのコミュニケーションツールにもなります。

ページトップ