社会問題を解決するサードセクターの次世代のリーダーを応援します。

ホーム > ニュース > 【オンライン開催】【0-24期ISB公共未来塾】 1月16日開講 地域を元気に!創業スクール

ニュース

【オンライン開催】【0-24期ISB公共未来塾】 1月16日開講 地域を元気に!創業スクール

【オンライン開催】【0-24期ISB公共未来塾】

起業のための基礎知識が学べる「地域を元気に!創業スクール」

起業に興味がある、起業してみたい、でも何から始めたらよいかわからないという方へ、夢への一歩を踏み出すための創業支援スクールです。このスクールでは、一人ひとりの想いを大切にしながらビジョンを描き、起業のための基礎知識を学ぶことができます。ツリー型ロジック・モデル・シートの活用を知り、論理志向、仮説思考を学びます。

また受講生同士が切磋琢磨して、向上できるように演習やグループワークを多く取り入れております。

*この起業塾は東京都の「女性・若者・シニア創業サポートの事業」の一環として開催されます。

【主催】 公益社団法人日本サードセクター経営者協会

【協賛】 大田区

【協力】 共立信用組合、特定非営利活動法人男女共同参画おおた

日時

2021年1月16日(土)、23日(土)、30日(土)

2月6日(土)、20日(土)

9:30~12:30

全5回 15時間

 

参加費

無料

場所  

Zoom(ズーム)を利用してオンライン開催

対象  

東京都内で

創業を目指す方、創業5年未満の方

講師

藤岡喜美子さん
(公社)日本サードセクター経営者協会執行理事
(特非)市民フォーラム21・NPOセンター
こども女性ネット東海代表


1954年愛知県生まれ。東京海上火災保険(株)勤務、30代で婦人会長、その後地区推薦の町議会議員を務める。2005年より、市民フォーラム21・NPOセンター事務局長就任。全国発の民設民営NPOセンターとして、事業型NPOの支援を積極的に行う。公益社団法人日本サードセクター経営者協会設立中心メンバー。市民、行政、企業の3つのセクターに身をおいた経験から新しい社会システム構築に向けての政策提言や活動を行う。複数の自治体で政策アドバイザーを務める。約1000件の起業支援実績があり、社会性重視の組織の起業支援・経営疹には定評がある。内閣府新しい公共の推進会議委員、中小企業庁NPO等新たな担い手に関する研究会委員、経済産業省ひとづくりの切磋琢磨による地域創生実行会議委員、地域を支えるサービス事業主体のあり方に関する研究会委員、厚生労働科学研究(成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業)「病児・病後児保育の実態把握と質向上に関する研究」研究委員等政府委員歴任。

著書「ここがコミュニティ」市民フォーラム21・NPOセンター2007年「サードセクター組織のためのビジネスモデルワークブック」JACEVO2011年。早わかり子ども子育て支援新制度(ぎょうせい)、「稼ぐNPO~利益をあげて社会的使命へ突き進む~」2016年株式会社カナリアコミュニケーションズ。
小久保和人さん
K O Kコンサルティング代表・中小企業診断士


三重県伊勢市生まれ。日本電気株式会社(NEC)で30年間、ハードウェア製品からクラウドサービスまでさまざまな新製品・新サービスの企画・開発・拡販に参画。その経験と知識を活かし、現在は社外から中小企業を支援する経営課題解決ファシリテーターとして活動中。また、品川産業支援交流施設SHIPでインキュベーションマネージャーとして起業家・創業者の事業支援や交流企画を手掛け、これまで150件を超える個別相談に対応。専門分野は、組織開発/次世代リーダー育成/会議ファシリテーション/業務改善プロジェクト支援/事業承継支援/資金管理支援など多岐にわたる。

ホームページ https://kok-consulting.com
田尻 久美子さん
株式会社カラーズ 代表取締役

大手通信系IT企業、大手在宅介護企業等を経て、平成23年12月に株式会社カラーズを設立。東京都大田区で各種在宅介護サービス、障がい福祉サービス、人財養成事業等を行う。最近では自身の3人の子育て経験をもとに、事業範囲を「子どもから高齢者」まで広げ、児童福祉、子育て支援に関するサービスを充実させる。令和1年7月には、発達が気になるお子さん向けに療育を提供する放課後等デイサービス「カラーズ」を新規開所した。子どもから高齢者までが共に生きる「多世代共生の地域づくり」を理念としており、地域活動や様々な団体との連携に力を入れている。また、地域ニーズに合わせた新規事業開発をモットーとし、大田区町工場とコラボレーションした車いすの開発や、服薬支援ロボットの共同開発なども手掛ける。別団体に立ち上げた一般社団法人大田区支援ネットワークでは、「仕事と介護」「仕事と子育て」の両立支援事業を行っている。介護支援専門員、介護福祉士、保育士。
向田 邦江さん
一般社団法人ウーマンキッズラボ代表理事

私立慶成高等学校へ特待生として入学。 在学中、コンピュータ概論、経理学、COBOL などプログラミングをはじめ、商業経理ベースをまなぶ。 卒業後、アメリカ州立サンディエゴ大学へ留学。 臨床心理をまなぶ。 株式会社国際コミュニケーションサービスへ入社、入社後一年で同会社営業コンペディション一位獲得。 アメリカで学んだ知識を生かすためスカウトで株式会社 SSI に入社。 入社後マニュアル作成や北斗の拳劇打ソフトの企画開発に携わる その後株式会社 OTC へマネージャーとしてまねかれ、SOHO ビジネスモデルのマニュアル作成に携わる。 犬山市教育委員会が主体となる犬山市 ITC 事業運営委員と NPO 法人いぬやま eーコミュニティーネットワーク事務局長を兼任。文科省主体のひきこもり児童支援プログラム・就業支援・社会教育課と連携した生涯学習事業の運営及び、市役所・商工会・小学校・中学校教職員を対象とした ICT 活用教育・ホームページ制作等の活動を行う。 現在、非営利型一般社団法人 ウーマンキッズラボを立上げ独立
坂田 静香さん
NPO法人男女共同参画おおた理事長

福岡県出身。ボランティアで都内の公共施設の事業運営に携わったことがきっかけで、2003年にNPO法人男女共同参画おおたを設立。設立当初は理事として活動し、2008年に理事長就任。2004年から大田区立男女平等推進センター「エセナおおた」の指定管理者として施設管理・事業運営を任されているほか、2016年5月に主に女性向け創業支援施設「パシオンTOKYO」を開設。2つの施設運営を行っている。個人としては集客力のある講座の企画に定評があり、そのノウハウを教えてほしいと全国の自治体やNPO、市民団体から講演依頼が相次いでいる。著書に『人が集まる!行列ができる!講座・イベントの作り方』(講談社+α新書)、『実例でよくわかる!人が集まるチラシの作り方』(家の光協会)がある。


大崎 泰寛さん
公益社団法人日本サードセクター経営者協会 監事
大崎泰寛税理士事務所 代表税理士
ビジョナリーキャッシュパートナー

ビジョンとお金の両立を実現させるパートナー。経営者が本当にやりたいことを明確にして、数字に裏付けられた納得の意思決定を行い、経営者と社員が夢や人生観を語り合える組織づくりをサポートしている。

カリキュラム

 日程テーマ講義概要講師
第1日目1/16(土)
9:30~12:30
自分の想いを言葉にしてみよう・そもそもビジネスとは
・ビジョンの重要性
・ビジョンを描く
藤岡喜美子
事例から学ぶ
私の起業体験談
・起業体験談
・起業にあたっての心構え
田尻久美子
第2日目1/23(土)
9:30~12:30
事業の企画立案 ・ツリー型ロジック・モデル・シートの意味と活用
・事業アイデアの出し方
藤岡喜美子
ビジネスモデルとは ・ビジネスモデルとは何か
・ビジネスモデルの類型
・持続可能な収益構造
藤岡喜美子
第3日目1/30(土)
9:30~12:30
商品サービスのコンセプト作り ・事業ドメイン
・顧客の価値を考える
小久保和人
マーケティング基礎 ・ターゲット・マーケティング(STP)
・マーケティングの4P
小久保和人
第4日目2/6(土)
9:30~12:30
会計の基礎と資金調達・会計とはなにか
・収支計画書のつくりかた
・資金調達について
大崎泰寛 
広報戦略・広報について 
・SNSの活用  
向田邦江 
第5日目2/20(土)
9:30~12:30
ビジネスプランの発表 ・ビジネスプランの発表藤岡喜美子
小久保和人
坂田静香 
ビジネスプランのブラッシュアップ・コメンテーターと受講生によるブラッシュアップ藤岡喜美子
小久保和人
坂田静香 

申込方法 (申込締切1月13日)

💻 ホームページ  下記「チケットを申し込む」をクリックしてお申込みください。

📧メール

受講希望セミナー名、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、創業状況(創業未定、創業予定、開業済み、法人設立済み)をご記入の上、seminar●jacevo.jp まで送信してください(●を@に変換してください。)

お問い合わせ先

公益社団法人 日本サードセクター経営者協会
住所:〒143-0016 大田区大森北2-3-15
TEL:03-3768-6000(午前 10 時~午後 5 時) FAX:03-6410-8550
E-Mail:seminar●jacevo.jp

※メール送信時は●を@に置き換えてください

ページトップ