社会問題を解決するサードセクターの次世代のリーダーを応援します。

ホーム > ニュース > 第五回JACEVOリレー講演会3月19日19:00~開催について 

ニュース

第五回JACEVOリレー講演会3月19日19:00~開催について 

第五回JACEVOリレー講演会

 

     

JACEVOのリレー講演会を開催します。

参加費は会員は無料、非会員は2,000円となります。

是非ともご参加ください!


今後も当協会の理事による講習会を順次開催予定です(詳細は下部をご覧ください。)

 

 

テーマ:

きっかけはバナナ?一本のバナナを選ぶことから社会を変える
~私と生協のお話~

          

資本主義が行き詰まりを見せ混沌としてきている今、SDGsなどで協同組合が注目されています。協同組合に参加する人は世界で10億人以上。経済の分野で一般からの注目度は低いですが、実はかなり多くの割合を占めています。資本と市場中心の経済とは別の経済システム。社会連帯経済の一角をしめる歴史を持った仕組みで、市民による経済だと私は考えています。

私たち一人ひとりの力は小さく、何も変えられない、と思うことも多い世の中ですが、一人ひとりが集まって多くの力の集合となると社会を変えることも可能になってきます。そこを目指してずっと活動してきました。日本に生協~生活協同組合は260以上あり、延べで3000万人近い組合員がいます。その生協のひとつに何故関わるようになり、何をしてきて、何を考えてきたか、を全くの一個人としての視点から語ります。

  

日時

2021年3月19日(金)19時~20時半

 

 

スピーカー

野々山理恵子氏

一般社団法人協働舎結 代表理事理事長
生活協同組合パルシステム東京顧問(前理事長)
前パルシステム生活協同組合連合会副理事長

長野県出身。南山大学文学部人類学科卒業後、商社、旅行会社、大学生協等にて勤務。

生協での組合員活動では機関紙編集者、地域での支部委員長などの活動を経験した後、2006年より生活協同組合パルシステム東京理事に、その後常任理事を経て2013年から2019年まで代表理事理事長を務める。

生協関連団体役員の他、TPP訴訟の会副代表、日本の種子を守る会常任幹事なども兼務。 退任後の2020年、退任役職員がその経験を活かして研修等を請け負う一般社団法人を立ち上げ今に至る。

      

 

 

 

参加費

会員  無料
非会員  2,000円
※JACEVO会員についてはページ下部をご覧ください。
 講演会参加後に、年会費の差額8,000円でご入会いただけますので
 ご検討をお願いいたします。

 

 

会場

Zoomを利用したオンライン開催
お申込み後参加URLをご案内いたします。

 

 

お申込み

💻 ホームページ  下記「チケットを申し込む」をクリックしてお申込みください。

メールでもお申込みを受付しております。

お名前、会員/非会員、メールアドレス、電話番号、受講会場をご入力の上、seminar●jacevo.jpまでお送りください。(●を@に変更して送信してください)

 

 

お問い合わせ

公益社団法人日本サードセクター経営者協会 

seminar●jacevo.jp

●を@に変更して送信してください。  

 

 

※JACEVO会員になると

正会員(サードセクター組織の実質経営者)、準会員、年会費10,000円

JACEVOが主催するセミナーに無料もしくは会員価格で参加できます。

JACEVO認定コンサルタントによるコンサルティングを年2回受けることができます。

 

 



<今後のリレー講演会開催予定

▼第6回  4月16日(金) 19:00~20:30
     テーマ「借金が怖くて、起業できるか ~10年の歩み~」
     スピーカー 小西由美枝氏

ページトップ